落書き以上、技術メモ以下

気になったことをまとめておきます。

openFrameworksのmain関数

openFrameworksのmain関数では主に2つの処理を行う。

  • ofSetupOpenGL:アプリケーションのウィンドウ生成
  • ofRunApp:描画を行う無限ループの開始

ofSetupOpenGLではウィンドウサイズを設定し,ウィンドウの生成を行う。

ofRunAppは引数としてofBaseAppのポインタを渡して,描画アプリケーションを起動する。基本的にはofBaseAppを継承しているtestAppクラスのインスタンスを引数として渡す。

testAppクラスにはdraw()やupdate()など,アプリケーションの根幹となるようなメソッドを含んでいる。そのため,openFrameworksのアプリケーション作成においてはtestAppクラスのコーディングがアプリケーション作成のメインとなる。